SSブログ

STOP! 悪質売掛被害 —高額な売掛、身に覚えのない売掛、払えない売掛は一人で悩まない。すぐに相談を! [事務局]

STOP! 悪質売掛被害 高額な売掛の恋は嘘で始まって嘘で終わる

高額な売掛、身に覚えのない売掛、払えない売掛は一人で悩まない。すぐに相談を!


歌舞伎町商店街振興組合 被害防止啓蒙ポスターweb用.jpg
【悪質売掛被害撲滅 相談窓口】

一般社団法人 青少年を守る父母の連絡協議会(青母連 せいぼれん)

03-5291-5335


歌舞伎町商店街振興組合(売掛相談専用番号)

03-6273-8100 ※月~金 10:00~18:00


新宿区法律相談(予約受付)

03-5273-4342


警視庁新宿警察署(代表)

03-3346-0110

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12月19日(火)悪質売掛被害防止キャンペーン
問題となっているホストクラブやコンセプトカフェにおける高額な売掛を防止するために、歌舞伎町の各関係機関から約80名が参加し、来街者向け呼びかけとして『悪質売掛被害防止キャンペーン』が実施されました。
【参加団体】
新宿区、歌舞伎町商店街振興組合。一般社団法人青少年を守る父母の連絡協議会。新宿警察署。一般社団法人歌舞伎町タウンマネージメント、東京都生活文化スポーツ局、新宿社交料理飲食業連合会
「繁華街というのは非常に華やかで楽しそうな場所ではあるんですが、一方で大変な危険も潜んでいるということを、まずは消費者であるお客様側に知っていただきたいということでこのキャンペーンを企画しました。」と吉住区長。
「このキャンペーンを通じ、本人が抱える債務については安心して行政機関や支援団体に相談してくださいということを訴えていきたい。自分の支払いができないような遊びをすることは、未成年をはじめ、18歳19歳には厳に慎んでいただきたい。いろんな仕掛けで騙して皆さんをお店に誘うかもしれませんが、絶対に落とし穴があります。歌舞伎町の危うさ、安全なところの区別がつかない方には歌舞伎町に来ないでいただきたい。」(吉住)
 
12月15日 警視庁、歌舞伎町ホストクラブ・コンセプトカフェなどを一斉立ち入り
【ANNより引用】"高額な売掛金などを請求する悪質なホストクラブが問題となるなか、警視庁は東京・歌舞伎町にある200店舗以上に立ち入り調査に入りました。警視庁は15日夜、新宿区歌舞伎町にあるホストクラブとメンズコンセプトカフェ合わせて202店舗に適切に営業をしているかなどを調べるために一斉立ち入り調査に入りました。
警視庁によりますと、全体の7割以上にあたる145店舗で違反が確認されたということです。メニューにシャンパンタワーなどの料金を表示せず注文後に高額な請求をする違反も見つかりました。女性客に対し、支払い能力を超えた高額な売掛金を請求する悪質なホストクラブが問題となっていて今後、違反店舗に行政処分などが行われます。"
 
主に、メニューにのっていない酒が在庫のバックヤードにあったとか、シャンパンタワーなどの組み合わせメニューの料金表示がなかった、従業員名簿の不備等の違反、その他、料金システムのわかりにくさ(クレジットカードの違法な上乗せ手数料などを含む等)などが見られたと聞いています。
「現段階で7割の店舗がルールを守っていない、法律を守っていないということが明らかになったので、今後しっかりと、店舗の皆さんには責任感をもって約束を守ってもらえるよう、新しくできる業界団体の皆さんにもお話をしていきたいと思っています。」と区長。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。